サクラだってツーショットダイヤルで満足させることができる!?(30代 会社員)

口説くためにまずはテレフォンセックスをすることが基本

ツーショットダイヤルでまず気になるのが「サクラ」の存在 / 電話していきなり「はい。いいですよ」という女性は絶対にいない / 口説くためにまずはテレフォンセックスをすることが基本

だからこそ、口説くためにまずはテレフォンセックスをすることが基本だと考えることが肝心。
そうです。
実際には射精しなくてもいいので、エロトークを楽しもうではありませんか。
しかも女性もエロトークをすることですけべな欲望が高まると同時に、オレをいきなり会おうと言わない安全な男と認識し、次第に「会ってもいいかな」と思うようになるんです。
こうなったらしめたもの。
電話で女性を濡れさせれば会いに来るんです!エロトークで濡れてしまった女性は、男…つまりオレに会いてくてたまらなくなります。
そもそも、セックスする相手がいる女性なら、ツーショットダイヤルに電話してくる女性にセフレはいません。
つまりセックスしたくて、うずうずしている女性なのです。
そんな女性は本物の男が欲しくてたまりません。
地方から東京まで来てくれた人妻もいました。
爆発寸前の女性たちしかいないのです。
それがツーショットダイヤルなんです。
もちろん、人妻と、その後セックスをしまくったことは言うまでもありません。

2018年11月2日 金曜日 晴れ。
お昼過ぎの岩国駅前の風景。
岩国駅前の周辺整備(ロータリーや岩国駅の駐車場等)の工事が本格的に始まった模様です。
駐車場に建てられていた二つの看板も 遂に撤去されました。
ツーショットダイヤルって、今の学生さん達には、何の事か解らないでしょうネ〜(^。^) pic.twitter.com/02yDVdGCHh

— 神高克彦 (@k_kamitaka) 2018年11月2日