サクラだってツーショットダイヤルで満足させることができる!?(30代 会社員)

電話していきなり「はい。いいですよ」という女性は絶対にいない

ツーショットダイヤルでまず気になるのが「サクラ」の存在 / 電話していきなり「はい。いいですよ」という女性は絶対にいない / 口説くためにまずはテレフォンセックスをすることが基本

そして、いくらツーショットダイヤルに電話している女性であっても、必ず男性から「口説く」ことを抜きにしては、エッチはできるはずがないのです。
「口説く」とは、まずは電話で満足させることだと知るべしでは、ツーショットダイヤルにおける「口説く」とは、いったいどうしたらいいのか、それはつまりサクラであっても必ず「テレフォンセックスで満足させること」。
これはそんなに難しいことではないはず。
つまり、ツーショットダイヤルに電話をかけてくる女性は、ほとんどがテレフォンセックスしたいと思っているはず。
そう、その確率はかなり高いと考えていいんです。
女性だってムラムラしてやる気満々で電話をかけてくるから、下ネタを嫌がることはないんです。
そう、つまり、下ネタからテレフォンセックスまで自然に持ち込むのは意外と簡単だと共感するひとが多いですよね。
男性側もテレフォンセックスしたくて電話しているなら、そんなコースを選べばすぐ女性といやらしいテレフォンセックスができますよね。
しかし、ここからが問題で、男性の目的が「会ってエッチする」ことであれば話は違ってきます。
サクラはもちろんですが、電話していきなり「会いませんか?」で、「はい。
いいですよ」という女性は絶対にいないと思ってください。